パン・デ・ココのこだわり


石窯でパンを焼く

遠赤外線で焼くことにより中心部と外側が同時に加熱され、小麦本来の旨みを短時間で引き出すことができます。水分が飛びにくいため、しっとりとしたパンが焼け、乾燥を防ぎパンの老化を遅らせます。遠赤外線の殺菌効果により、水分を保ちながらもパンがかびにくく、美味しさが長持ちします。幅射熱焼くため、しっかりとした焼き色がつきますが、中はしっとりもちもちです。


焼きたて、揚げたて、つくりたて

焼き立たてのパンの香ばしいかおり、
揚げたてのカレーパンのジューシーさ。
それらを常にお客様に提供したい!をモットーに、何回にも分けて多種類のパンを焼き上げています。店頭のあちらこちらに焼きたてのパンが並び、手にとるお客様に喜んでいただけるよう心がけます。   


自家製フィリングのこだわり

パンの中身に使用するフィリングのほとんどを、自家製にし毎日ていねいにお店で作っています。牛肉をスパイスに一日つけ、翌日じっくり煮込むカレーパンのカレーは二日がかりで、カスタードクリームは毎日届けられる新鮮な三重県産の牛乳を使っています。あんこは北海道産の小豆をコトコト煮込み、サンドウィッチのたまごは、たまごをゆでるところから始めます。

このページの先頭へ戻る